ごあいさつ


 みなさん、こんにちは。
 萩尾常一税理士事務所の萩尾です。

 昭和56年6月に税務大学校を卒業し、同年の7月より平成29年7月までの37年間、東京国税局管内(東京都、 神奈川県、千葉県、山梨県)の計13か所の税務署で、主に資産課税(相続税、贈与税、譲渡所得など)に所属して、200件以上の相続税や譲渡所得の調査を行い、その何十倍もの申告内容をチェックしたり、農地等の納税猶予や審理などを担当し、このたび藤沢市長後の地で開業させていただくことになりました。
 これらの国税の職場で培った経験と長年携わってきた相続税、贈与税、譲渡所得などの知識を生かして、みなさまとともに歩んでいきたいと考えております。

 近年、相続税の基礎控除が下げられ、相続税が課税される方が増大しております。
 当事務所では、相続税についてのご相談の他、相続や事業承継に関すること、贈与税、不動産や株式等の譲渡所得、確定申告に関する相談を随時お受けしております。

 まずは、ご相談ください。
 
 当事務所は、日本生命保険・大同生命保険・朝日生命保険・明治安田生命保険の各代理店業務も行っています。
 また、AFP(ファイナンシャルプランナー)資格を取得、2019年2月に登録予定です。
 これらは、将来相続が発生した際における納税資金の確保や二次相続の際の準備として、総合的な対策を行うことなどを目的 としています。
 
 ・日本税理士会連合会(登録番号136486)会員
 ・東京地方税理士会(藤沢支部)会員
 ・湘南青色申告会会員
 ・日本生命保険相互会社 代理店(生命保険募集人登録番号00DAACE102357) 
 ・藤沢市市民相談「税務相談」相談員(平成30年度)
 ・藤沢商工会議所経営専門相談「税務相談」相談員(平成30年度)
 

    プロフィール

 
出身地福岡県嘉麻市(旧嘉穂郡)
生年月日1961年10月26日生(さそり座、B型)
経歴昭和55年 東京国税局採用
 千葉県の銚子税務署をはじめとして、八王子、大月、新宿、大和、横浜南、小田原、品川、藤沢、大森、平塚、戸塚の1都3県の各税務署にて主に資産税事務に従事
 
平成25年 厚木税務署にて資産課税部門(審理担当)に従事
 
平成29年 離職
  

    専門分野


 特に相続税、贈与税、不動産・株式等の譲渡所得を専門分野としており、同業の税理士さんからも多数相談を受けています。
 なんでもお気軽にご質問ください。